FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今春公開 の これ 観たいんです
ヘンリー・ダーガー については あんまり詳しくないけれど
このひとの人生 に すごく興味があります

これは 絶対映画館で観たいなあ
ダーガーの絵 すごくすきです


あと こっちでは 22日から ようやく
人のセックスを笑うな が 公開されるみたいです

その映画館 いつもセレクトがすてきで ちょっとマイナーな映画館 なのです
といっても まだ 一度も行ったことはないのだけど

映画 長いこと観に行けていないし お休みの日に行こうかな
映画館で ひさしぶりに 映画を観たい
スポンサーサイト

2006年のもあったんですね
ナツイチやっぱりいいなあ… こういうのすき 
ほっこりします
×4つの嘘 カムフラージュ

蒼井優×4人のクリエーター 
が コラボレートしている作品

1月30日から WOWOW でスタートしたみたいですね
WOWOWがうつらないわたしは 見れるひとがうらやましすぎます
加瀬亮 も出ているのに

最近見た 天然コケッコーの山下敦弘監督
や ダウンタウンでおなじみの 高須さん の作品とか気になる
高須さんとか 最近ラジオ聴きまくりなので 異色すぎて びっくりです

“ 嘘 ” がテーマ 
というのもおもしろい 惹かれます

DVDが出るまで我慢かなあ 見たい見たい


天然コケッコー 素晴らしかったです
過去見た映画の中でも 自分の中で BEST3 に入る勢いかも
レイ・ハラカミ と くるり の音楽 もぴったりで


なにより 夏帆ちゃん がすごくよかった
今までそうでもなかったんですが 一気に ファン になりました
演技うまいんだなあ それにとてもかわいかった
岡田将生くん もかわいいし かっこいいし


泣くなんて予想もしてなかったのに 自然と涙がこぼれました


大きな盛り上がり はないけれど 
わたしはやっぱり こういう作品が好みなんだ と再確認
きゅんとすること間違いなしです 甘酸っぱいなあ…


偉そうだけれど
ひさしぶりに 完成度の高い邦画 を観た気がします
個人的に 文句なしにおすすめしたいです:)


天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組) 天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組)
夏帆.岡田将生.夏川結衣.佐藤浩市.柳英里沙.藤村聖子 (2007/12/21)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
今日お店からもらってきた 
FRaU の 映画特集 で 気になる記事を見つけました

ポン・ジュノ ミシェル・ゴンドリー レオス・カラックス
という 世界的に有名な3人の監督 が 
東京を舞台に撮り上げる オムニバス映画 について

タイトルは まだ “ 仮 ” とのことだけれど 
TOKYO!

なんといっても 出演者が豪華 なのです


わたしのすきな 
ミシェル・ゴンドリー の作品 には
主演 が 藤谷文子×加瀬亮
その他には 伊藤歩 妻夫木聡 大森南朋 

と 出演者だけで 相当つぼ なのですが
これを ミシェル・ゴンドリー がどう映像化するのだろうか
ミシェル・ゴンドリー の撮る 日本人 に 興味津々!


story 

「Hiroko & Akira in Tokyo」

とある地方から、恋人とともに上京してきた女性。
映画作家を目指す彼について東京へやってきたが、
自分自身の目的のなさを実感する。
「なぜ私はここにいるのだろう…?」。
ある日、彼女は体の異変に気づいた。
肋骨の一部が木になってきているのだ!


あとは ポン・ジュノ監督 の作品
こちらの出演者 も すごい
主演 に 蒼井優×香川照之
他には 竹中直人 や 荒川良々 などなど


story

「Shaking Tokyo」

10年間、引きこもり続ける男。
ある日、彼はピザ配達の女性に恋をした。
勇気をふり絞って、彼女に会いに行こうと外に出ると、
東京中の人々が引きこもりになっていた!
家に引きこもってしまった恋した彼女を
見つけ出した刹那、地震が都市を揺らし始める…。


レオス・カラックス監督 
については 省かせてもらいますが

これは おもしろそうだなあ

2008年公開 というのは確かみたいだけれど
いつになるのだろう?
どちらにしても 地方では やってくれないんだろうなあ


それから 本を読んだこともあって




ハーフェズ ペルシャの詩 も 観てみたいです
本の中の麻生久美子 が 本当に美しかったし
映画の撮影風景なども知れたので やっぱり観たいなあと思う


もうひとつ 

以前友達も blogに書いていましたが
クラムボン の たゆ たう
これも 気になるなあ あいにく観ることはできませんが…


ということで 今 気になる映画 でした

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。