FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天然コケッコー 素晴らしかったです
過去見た映画の中でも 自分の中で BEST3 に入る勢いかも
レイ・ハラカミ と くるり の音楽 もぴったりで


なにより 夏帆ちゃん がすごくよかった
今までそうでもなかったんですが 一気に ファン になりました
演技うまいんだなあ それにとてもかわいかった
岡田将生くん もかわいいし かっこいいし


泣くなんて予想もしてなかったのに 自然と涙がこぼれました


大きな盛り上がり はないけれど 
わたしはやっぱり こういう作品が好みなんだ と再確認
きゅんとすること間違いなしです 甘酸っぱいなあ…


偉そうだけれど
ひさしぶりに 完成度の高い邦画 を観た気がします
個人的に 文句なしにおすすめしたいです:)


天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組) 天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組)
夏帆.岡田将生.夏川結衣.佐藤浩市.柳英里沙.藤村聖子 (2007/12/21)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


昨日 東京から帰省してるお友達 
が バイト先 に遊びに来てくれました
普通の再会だったけれど よく考えてみると 2年ぶり?
わざわざ来てくれてありがとう:)


そして papabble の飴 をおみやげに頂きました
なつかしい味… 
そして やっぱり 見た目もかわいい
おいしいので あっというまに 半分くらい食べてしまいました
少しだけ 東京が恋しくなる

お友達は あいかわらず かわいい洋服 を着ていた
あのダウン かわいかったなあ


今こうして こんな時間に更新しているのは
またもや お化粧を落とさず 
いつのまにか 眠ってしまっていたからです
最近 本当に 気づかずいつのまにか… ということが多い
なので これから こんな時間だけど お風呂に入ろうと思います
ゆっくり湯船につかって 汗をかかねば


明日行けば 明後日はお休み ゆっくりしたい
よし 明日も 頑張っていこう


PAUL&JOE の黒猫 がかわいいです
しつこいほど の 更新 です
そして 東京のほうは 雪がすごいですね うらやましい!


岡あゆみちゃん の blog 
を 食い入るように見ていたんですが
blogによく登場する おなじく 金八出身 の 小高早紀ちゃん


当時「このひと 超顔ちっちゃいなー」
と思っていた記憶があります
 

このひとの日記 いいです
なんだか すごくいろいろ考えさせられることが多かったです
偉そうだけれど いいこと書いてらっしゃいます
あくまで個人的だけれど このひとの文章 すきです


何気ない日常を綴っているような文章 もすきですが
やっぱり なにかを発信している と感じられるようなもの
だとなおさら わたしはすきなんだと思います


アイドルのマネージャーか?
というような日記 を ふたつも書いてしまいましたが
自分が いいな すてきだな と思ったものを見つけたときは 
すぐに 誰かに知らせたくなってしまいます:)



いいもの といえば もうひとつ

ここ で いろいろ 古いのから最新のまで
映画 やら ドラマ やら 見れるので
“ 見逃してしまった! ” なんてときにいいと思います ぜひ

ここ を知っている時点で
すでに オタクのにおい がぷんぷんです 隠せません 
今日は 朝から大失態 をしてしまいました
でも 何事もなかったかのように過ごしている自分 適当だ…  


それはおいといて
なんとなくさっきから パソコンチェック をしているのだけど
ひさしぶりに 彼女 の名前を検索してみると 
blog を 発見 
やっているなんて 全然知らなかった


岡あゆみちゃん 


金八先生 の ちはるちゃん です
気持ち悪いですが なにげに 小学生の頃?から注目していて
金八に出る と知ったときは うれしかったものです


それにしても あいかわらずの美少女 
かわいい と きれい を両方持ち合わせてる気がする

スタイルもいいし もっと売れてもいいのに 


あと これから絶対くる
って思うのが 吉高由里子ちゃん


すでに いろいろなところ でとりあげられてるとは思うので
ブレイクするのは時間の問題 だとは思うのだけど
めざましテレビ での美少女っぷり には衝撃でした
個人的に 沢尻エリカを涼しくしたような顔 だと思う



だいぶ気持ち悪い日記 になりましたが
かわいい女の子 は やっぱり目の保養になります:)


ひさしぶりに 単行本 を買いました 二冊
衝動買い


ちなみに
角田さんのは 前からずっと気になっていたもの で
川上さんのは なにかの雑誌で見かけて チェックしていたもの


どちらも 装丁もすき

川上さんの方は まだ読んでいないけれど 
独特の文章 と イラスト が かなりマッチしてる かわいい;-)


単行本は 重いし 大きいし で 読むのが多少困難ですが
装丁がすてきな本 が 本棚に増えていくよろこび はやっぱり大きい
自己満足!もちろん 内容一番 ですが 


川上弘美さんのエッセイ で一番すきなのは
“ ゆっくりさよならをとなえる ” です


本を読んでいると 10冊とか15冊 に一度くらいの割合 で
「なんだろう…この感じ!」 という感覚に襲われることがあって 
言葉では上手く伝えられないけれど 本と心が一体化する瞬間 がある
そして それは決まって なぜか お風呂の中 が多い
集中力 が高まるからなのかな?

その中の一冊に入るのが このエッセイ です


そのときの自分の状態 と
本の内容とが たまたま ちょうどよい状態で 
ぴたっとはまるからなんだろうな とは思うのだけど
そういう本に出合えたときは やっぱり すごくうれしくなります

いいな と思う本に出合うことはあっても 
あの感覚 に襲われること はそうそうないので 
あとになっても それらの本の印象 は特別に強い気がします



それから 最近 Book Offで買ったもの

・銀色ナイフ 銀色夏生
・つれづれノート⑧ 銀色夏生
・何だかんだと ナンシー関
・ハードボイルド/ハードラック よしもとばなな

ほぼ全部100円!Book Off万歳!です


そして ただいま 読みかけの本

・アルケミスト パウロ・コエーリョ


その他 
まだ手をつけていない 積ん読本 が数冊…
少しずつ 時間をかけて読んでいこう

今年は もっとじっくり丁寧に 本 や 映画 にふれたいな


関係ないですが
最近 少しずつ 太りつつあります… 
特に 顔がすぐまるくなってしまうから 気をつけなければ!
夜10時以降は なにも食べないようにしよう 
今 決めました

あと 美白 に力をいれたい 
今日お店からもらってきた 
FRaU の 映画特集 で 気になる記事を見つけました

ポン・ジュノ ミシェル・ゴンドリー レオス・カラックス
という 世界的に有名な3人の監督 が 
東京を舞台に撮り上げる オムニバス映画 について

タイトルは まだ “ 仮 ” とのことだけれど 
TOKYO!

なんといっても 出演者が豪華 なのです


わたしのすきな 
ミシェル・ゴンドリー の作品 には
主演 が 藤谷文子×加瀬亮
その他には 伊藤歩 妻夫木聡 大森南朋 

と 出演者だけで 相当つぼ なのですが
これを ミシェル・ゴンドリー がどう映像化するのだろうか
ミシェル・ゴンドリー の撮る 日本人 に 興味津々!


story 

「Hiroko & Akira in Tokyo」

とある地方から、恋人とともに上京してきた女性。
映画作家を目指す彼について東京へやってきたが、
自分自身の目的のなさを実感する。
「なぜ私はここにいるのだろう…?」。
ある日、彼女は体の異変に気づいた。
肋骨の一部が木になってきているのだ!


あとは ポン・ジュノ監督 の作品
こちらの出演者 も すごい
主演 に 蒼井優×香川照之
他には 竹中直人 や 荒川良々 などなど


story

「Shaking Tokyo」

10年間、引きこもり続ける男。
ある日、彼はピザ配達の女性に恋をした。
勇気をふり絞って、彼女に会いに行こうと外に出ると、
東京中の人々が引きこもりになっていた!
家に引きこもってしまった恋した彼女を
見つけ出した刹那、地震が都市を揺らし始める…。


レオス・カラックス監督 
については 省かせてもらいますが

これは おもしろそうだなあ

2008年公開 というのは確かみたいだけれど
いつになるのだろう?
どちらにしても 地方では やってくれないんだろうなあ


それから 本を読んだこともあって




ハーフェズ ペルシャの詩 も 観てみたいです
本の中の麻生久美子 が 本当に美しかったし
映画の撮影風景なども知れたので やっぱり観たいなあと思う


もうひとつ 

以前友達も blogに書いていましたが
クラムボン の たゆ たう
これも 気になるなあ あいにく観ることはできませんが…


ということで 今 気になる映画 でした


ひさしぶりに ミスド へ行きました

今回は ポンデ・ダブル・ショコラ と チョコパフ の2種類
チョコパフ は初めて食べたんだけれど おいしかったです
クリスピー・クリーム・ドーナツ もこんな感じなのかも

三角形の形だったこと 調べるまで気がつかなかった

小さな封筒 に入った 
“ お客さま感謝ご優待券 ” というものをもらったので
今月 ちょこちょこ 通おうと思っています
20%OFF になるみたいだし

お年玉 をもらったような気分で ちょっとうれしかったです
本当は今頃 トクマルさんのライブ なのに
雨が降っていたり 
気分 というか そういうことも重なって
結局 行きませんでした 
多分 あとで後悔するんだろうな…
でも なんとなく気が乗らないときに行っても ダメな気がするし
これはこれで よい選択だったことにしよう 


ということで 今 MステSP を見てます
堂さん 本当かわいいな すきなんです



ところで 今日は 
amazonから わたしのロバと王女 が届く予定の日
14時くらいに家に戻ってきたのだけど ピンポン が一向に鳴らない
おかしいなあ と思いつつも ずっと待っていました

そして 妹が 6時過ぎに仕事から帰ってきたのだけど 
そのとき 不在連絡票 を渡されたのです


「?」


ピンポン 確かに鳴らなかった
不在連絡票 は ドアのあいだに挟まれていたみたいです
いつもなら ポストに入っているのに

で 考えた結果 今朝の事件の報道が原因で
怖くて 押せなかったのかな? 
と 勝手に 勘ぐってしまいました 考えすぎ?


最初は「荷物を心待ちにしているのに」 
と ちょっと怒り気味 だったんだけれど
もしそうなら だんだん 気の毒に思えてきました


事件のことは あえて書かないけれど


今朝 報道があったのだから
今日一日 見知らぬひとの家のピンポンを押すのは
勇気がいったんじゃないだろうか と思ったりして

やっぱり 同業者というだけで 
しばらくは 世間のひとから そういう目で見られるだろうし
報道のせいで こちら側も 怖くなる気持ちは実際あるし


仕事 じゃなく
そのひとの人間性 の問題なのに


だいたい こんなにつらつら書きましたが
ピンポン鳴らなかったのは 気のせいかもしれないです
そして こんなこと 日記に書くのもどうかと思ったのですが
… なんか いろいろと考えちゃったもので


でも 不在連絡票 を見てからすぐに連絡をしたので
さっき 無事荷物が届きました よかった
届けてくれたおじさん お疲れさま


またまた余談なのですが
amazon で注文したことがあるひとならわかると思いますが
ダンボールについている “ → ” のマーク
わたしには あれがどうしても ニコちゃんマークの口 に見えます
:) の ) の部分
これ どうしても言いたかったです
あっ 今見たら これはきっと そのつもりかも! 



そういえば 来週のグータン 
MEG と 永作博美 みたいですね
永作博美しかうつらなかったけれど 調べたら MEGみたいで

MEGは 特別すき
とかではないんですが 単純に しゃべってる姿が見たい
そして 永作さんの恋愛感 も気になる
予告見た感じだと しゃべりが強そうだったな
番宣なのだろうけど ← いちいち余計です





表紙を開けた瞬間 かわいい!

これから 届いた本を読むのが楽しみ
思っていたより サイズがミニサイズだったのに 少し驚きました

あと リトル・ミス・サンシャイン をまた借りてきました
前に借りたのに 結局見れなかったので 再チャレンジ です

確か spoon.
の 小さい記事で見かけて 気になっていた映画
そこにも書かれていた気がするけれど 
ECOLE や ひなぎく の世界観がすきなひとは 好みそう
1970年代 の フランス映画


関係ないけれど
今日のグータンヌーボ に 真木よう子 が出るみたいです
興味があるので 見てみようと思います


MAIS NE NOUS DELIVERZ PAS DU MAL MAIS NE NOUS DELIVERZ PAS DU MAL
カトリーヌ・ヴァジュネール、ジャンヌ・グーピル 他 (2008/02/20)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る
ここ数日 連休だったんだけれど どこへも出かけず
本当に だらだらとした休日 を過ごしてしまいました
ちょこちょこは動いたんですが


とにかく ずーっと部屋にいた気がします

録画していたビデオ を見たり 
ちゃんと聴いていなかった音楽 を聴いたり
たまっていた本 を少しずつ読んだり


ガキの使いSP すべらない話 ドリームマッチ 放送室 などなど
テレビ関係?は ほぼ ダウンタウンづくし だったような気もする
やっぱりすきです 松っちゃん!

ガキSP の 途中で 
バームクーヘン の話が出てきたんですが
それを聞いた途端 無性に
バームクーヘンが食べたくなり コンビニへ走りました
でも あのバームクーヘン おいしくなかった…


そして 明後日はいよいよ トクマルシューゴさんのライブ 
 
もしかすると ひとりで行くことになるかもしれないけれど 
そうそう見れる機会もないと思うので 勇気を出して行ってきます
ひと たくさん集まってたらいいなぁ
そしたら 後ろのほうで ゆっくり見れるのに

トクマルさんのアルバム 
今日 改めて聴いていると やっぱりいいなぁ と思いました
よく言われているけれど 本当に 
“ おもちゃ箱をひっくり返したような音楽 ” だと思った

とにかく きらきら している 
いろんな音が飛び交っていて

しかも いろんな楽器を すべてひとりで演奏されている とか

メロディがかわいいので 歌詞もPOPなのか 
と思いきや 意外にも シュールでダーク だったのにも驚きました 


わたしのロバと王女 わたしのロバと王女
オードリー・フォンドゥカヴ、内田 也哉子 他 (2007/11)
ピエ・ブックス
この商品の詳細を見る


こちらは 今日注文した本 です:)
お友達のblogで知ったのですが 届くのが楽しみです
きこちゃん ありがとう!
清川あさみさんの 人魚姫 も買おうか 今 すごく迷ってます


最後に どうでもいい話なんですが

最近よく 出勤前に Lipton の Milk Tea を買ってしまいます
でも 昨日家で飲んだら ものすごく不味く感じたんです
なんでだろう?場所の違い? それとも 気持ちの違いなのか…
そういうことって結構ある気がするけど 不思議

でも 懲りずに また 買い続けると思います
そして これまたどうでもいいですが
ペットボトル より 紙パック になぜだか惹かれてしまいます


今 新しく買った SwissMiss と 
コンビニに行くと必ずある ベイクドチーズケーキ
を 食べながら ダウンタウンDX SP を見ています


昨日と今日は またもやお店は大混雑
7時間以上 休憩なしで働いて 動きまわって さすがに疲れました


流行通信 で連載されていた 美女採集
これ やっぱり買おうと思います
値段までは知らなかったんだけれど 安くてびっくりです
かわいいひと や きれいなひと を見るのは やはり刺激になります
明日 買いに走るつもりです 
今日は 本屋さんで アルケミスト の文庫版 を注文してきました
在庫がなかったのが残念 早く届くといいな

あと ようやく 
papyrus も買ったので これからゆっくり読もうと思います
今月は 岡田くん が表紙でした
 

そうだ 帰りにソニプラで BREATH PALETTE を買いました
もしかしたら もう すごく流行っていて わたしが遅れているのかも…
歯磨き粉なんですが 30種類くらいの匂いがあって おもしろい
プリン味 や カフェオレ味 なんかもあったのだけど
歯を磨くのに さすがにそれは気持ち悪いだろう と思って
キウイフルーツ味 にしてみました
どんなもんなんだろう?

普段 歯磨きセット を持ち歩いているので
明日からは これを使ってみようと思う ちょっとわくわくします


そういえば 昨日 お店にきたお客さんで
ひさしぶりに つぼ な 女の子 を見かけました
髪の毛がボブで 服装もわたし好みで かわいい子だったなあ

あの子を見てから ボブにしたくなってしまいました
また お店に来てくれないかな
みなさま あいさつが遅れましたが
2008年 明けまして おめでとうございます
よいお正月を過ごせたでしょうか?

あっ レコ大のコブクロ は素直に祝福しました
涙腺 かなり刺激されました
また きよし だったら正直どうしよう… と心配してたのですが


わたしは 例年に比べると 今年はお休みが少なかったけれど
といっても 4日くらいはあったのかな?

家族と愛犬 で のんびりと笑って過ごしたり
毎年 定番のように集まっているお友だち と集まったり
カラオケで カウントダウンをして そのあとお参りに行ったり…
いつもの 平凡なお正月 でしたが 
年を重ねるにごとに 家族で過ごす時間のありがたさ を感じたり
友だちと 毎年こうやって集まっては わいわいできること
に すごく しあわせを感じたり

うまくいえないけれど 
こういった何気ない日々 が 何よりの宝ものであること
こんな日々が いつまでも続けばいいのになあ
と思うほど ひさしぶりに 満たされた日々 を過ごしたように思います


でも いつもと違うのは 
年が明けるとき そんなに どきどきしなくなっていたこと
なんだか 冷静な自分がいました

なんとなく ふわふわとした気持ち ではあったけれど
特別な気持ちの変化がなく
「ああ 今年もまた 一年が始まってゆくのだなあ」
と 思ったりしながら 新しい年を 迎えたような気がします
わたしも 年をとったということなのかなあ

でも 31日のカウントダウンは やっぱり楽しくて
みんなで 「おめでとー!」と言い合って
お参りの帰りの別れ際 も ひたすら
「2008年も頑張ろねー!」 と 言い合っていたように思います 
なんというか 本当に みんな 環境も住む場所も違うけれど
また来年会うこと は 暗黙の了解なので 
一年後 また お互い成長して 
それぞれ いい報告ができるといいなあ と思います
だから それぞれに みんな頑張っていこうね と 心から思う
それは 地元の友だちたちだけ ではなく 
わたしのまわりにいてくれるお友だち みんな に思うこと
余談ですが おみくじは 大吉でした


今年の目標は 特に 決めていません
ただ 一応自分の中で こうしたい ということはあるので
それを達成するために 地道に頑張っていこう とは思っています
それは まだ ここには書きませんが

今 お仕事のことも 少し煮詰まっていて 
これから どうなることやら 正直わかりません

だけど きっと なるようになる と思っているので
流れに身を任せて ときどき立ち止まっては 悩みながらも
前に前に ただ進んでいこう と思っています


去年を振り返ると 占いによる “ 23歳が転機 ”
というのは わりかし 当たっていたように思うんですね
それは 環境だったり 仕事だったり 
そういった意味の “ 転機 ” ではなく
あくまでも 自分にしかわからない 心の中の転機 ではあるのだけど

うーん 今年も いろいろあったなあ
ここに書かなかったこと 書けなかったこと もたくさんでしたが
でも その 転機 は わたしにとって よい 転機 だったんだと思う


正直 去年以前 の数年間 は 
自分の中の葛藤 と いろいろ戦っていて すごく苦しくて
まあ 大殺界のようなもの が 続いていたような気がします
もちろん 生涯つながっていたい友だち ができたり
たくさんのひとと知り合えたり よいこともあったのですが…
あくまで 自分との戦い での話です

それを 乗り越えて… 
いや まだ 乗り越えられているかは 正直わかりませんが
少しは図太くなれたかな 強くなれたのかな と思う

やっぱり 今という連続 
何気なく過ぎてゆく日々 を送っている中で
ひとは 必ず 少しずつ 少しずつ 変化していっていて

てことを 今書きながら 考えたりしました


今年は 欲張らず 
ただ 家族 や まわりの友だち が 健康で生きていてくれて
なんだか それだけでも十分じゃないか とすら思うし
焦らず 今まで通り 気ままに生きていこう という感じです


あとは ちいさなことだけれど 
今まで以上に まめに お手紙 を書きたいです
手紙 はやっぱりいいものです 
手紙をもらったときの あのなんともいえないすてきな気持ち 
を もっと わたしも 届けられたらいいなあ と思う

それから 本を読むこと 映画を観ること
これは わたしの日常に 欠かせないことです
もっともっと いろいろなことを吸収していきたい と思う
自分という人間の幅を もっと広げられたらいいな


当たり前だけれど
今年一年 どうなるのか 全く検討もつきません
こんなわたしなので 
また 突拍子もないことを言い出すかもしれませんが
どうか あたたかく 見守ってくださったら… と思います


なんだろう…
一年一年 驚くほどに あっというまだけれど
やっぱり 少しずつ いろいろなことが 変化していく
それは いいことなのか 悪いことなのか わからないし
きっと 両方だったりするのかもしれないけれど
ただ その現実を 受け止めて 進んでいかなくてはなあ


ぐだぐだと 長文になってしまいましたが
ここを見てくれているみなさん 去年はお世話になりました
2007年 は また新たなすてきな出逢い 
が あったりで わくわく 本当にうれしく思っています
そんなとき blogをしていてよかったな と 心から思います

このblogも もう3年目?とかになると思うのですが
これからも マイペースに 日々を綴っていきたい と思います
こんなわたしですが 今年も どうぞよろしくお願いします


これから ますます寒くなりますが 
みなさま お体には十分気をつけてください 健康第一 です
それでは どうか 2008年 が
みなさまにとっても よい一年 になりますように


長くなりましたが 
ここまで読んでくださった方 ありがとうございました


それから 
お手紙&年賀状をくださった方 ありがとうございました
少し遅れると思いますが 必ずお返事書くので 待っていてください:)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。